2015年度ポスター賞選考結果

2015年度春期大会におけるポスター賞は、学会賞選考委員会の審査により以下の三報告が選考されました。

 

時任 美乃理(京都大学大学院)

「ベトナム農村における有畜複合農業の実態と家畜導入支援の課題」

(課題番号及び連名者:c1 西前出、淺野悟史)

 

土屋 一彬(東京大学大学院)

「フードシステムの空間分析にもとづく都市農村融合戦略の検討-バンコク首都圏近郊地域を事例に-」

(課題番号及び連名者:d3 原祐二、タイタークダナイ)

 

齋藤 朱未(明治大学研究・知財戦略機構)

「福島県飯舘村避難者の営農再開経緯と地域との関わりについて」

(課題番号及び連名者:e2 服部 俊宏、八鍬友里)

 

なお、歴代の受賞者については学会表彰受賞者のページをご覧ください。

Posted in お知らせ.