熊本地震の現地視察および地区セミナーの開催(2017年3月9〜10日)について

趣旨:大震災特別委員会と学術交流委員会では、熊本地震の被災地の現状と課題を共有し、課題の解決に向けた対応を検討するために、以下のような現地視察・地区セミナーを開催いたします。初日に現地を視察し、2日目の午前中に、被災地の現状と今後の農村の復興に向けた課題について議論を行います。

奮ってご参加ください。

 

【現地視察】

日時:2017年3月9日(木)8:30〜17:00

集合:8:30 熊本市役所前

参加費:無料

 

行程(予定):

9:00 益城町中心市街地

(最も被害の大きかったエリア,旧集落とスプロール的市街地が混在)

10:30 益城町東無田

(益城町で最も早く復興に向けたまちづくり協議会が立ち上がった集落)

12:00 益城町の仮設商店街で昼食

13:00 西原村布田

(西原村仮設住宅,斜面地に立地する集落で7、8割が全半壊)

15:00 南阿蘇村長野

(土砂災害による被災,学生アパート、別荘地の被災、阿蘇大橋の崩落)

17:00 南阿蘇村立野

(大雨による土砂災害でも被災,下流側の大津町へ避難、仮設住宅入居)

19:00 懇親会

 

【地区セミナー】

日時:3月10日(金)9:30〜12:00

場所:未来会議室 EVENT BOX(熊本市中央区下通1-12-27 CORE下通ビル5F)

http://mirai-k.or.jp

参加費:無料

 

プログラム

9:00 趣旨説明 広田純一氏(岩手大学農学部 教授)

9:10 報告

・田中尚人氏(熊本大学政策創造研究センター 准教授)

・佐々木康彦氏(財団法人山の暮らし再生機構(現在、西原村に派遣))

10:10 意見交換

12:00 終了

——-

◎申込方法:

(視察,地区セミナーとも。一日のみの参加も可)

3月6日(月)までに柴田(熊本県立大)まで

 

熊本県立大学環境共生学部居住環境学科

柴田 祐

TEL:096-321-6701(直通)

E-mail:shibatayu@pu-kumamoto.ac.jp

Posted in 地区セミナー.