2018年度日韓交流セミナー(第2報)

2018年度日韓農村計画学会交流セミナー(第2報)

国際委員会

以下の要領の通り,2018年度日韓農村計画学会交流セミナーを開催いたします。
Japan-Korea Rural Planning Seminar will be held (Refer English Announcement)

募集案内につきましては,文末をご覧下さい。

テーマ:農村地域における人口減少と公共サービス(Depopulation and Rural Service)
日時:2018年10月11日(木)〜13日(土)

開催場所:Rural Research Institute (安山市,http://rri.ekr.or.kr/eng/main.do)

発表言語:英語(日本語の通訳はありません)

 

趣旨

日本と韓国の農村計画学会は,2005年から交流セミナーを交互に開催してきました。2017年度は12月に熊本県熊本市及び阿蘇地域において「農村地域のレジリエンスと持続性 (Resilience and Sustainability of Rural Areas)」をテーマに開催されました。 2018年度は,「農村地域における人口減少と公共サービス(Depopulation and Rural Service)」をテーマに韓国安山市のRural Research Instituteにて開催します。両国は,人口減少,高齢化といった問題を抱えており,その中で農村地域の公共サービスを如何に持続していくべきかは共通の課題といえます。 なお,10月12日(金)には英語による基調講演,一般講演およびポスターセッションを開催します。

 

日程

10月11日(木) 夜    ウェルカムパーティ(安山市を予定)

10月12日(金)       交流セミナー(Rural Research Institute)

10:00            開会挨拶等 未定

10:20            基調講演 Yoo-Jick, Lee(韓国農村計画学会会長,Pusan Nat’l Univ.)

11:00            基調講演 青柳みどり(日本農村計画学会会長,国立環境研究所)

11:40            ポスターセッション 1

13:00            一般講演

Yong-hoon, Son(Seoul Nat’l Univ.)
一ノ瀬友博(慶應義塾大学)
Joo-in, Seong(Center for Quality of Rural Life Research)
西前出(京都大学)
Sang-bong(Rural Research Institute)
淺野悟史(琵琶湖環境科学研究センター)
Mi-jeong, Park(Nat’l Institute of Agricultural Science)
他2名(未定)

15:20            ポスターセッション 2

16:00-17:00  パネルディスカッション

進行 Hong-seok, Kim(Seoul Nat’l Univ.)

コメンテーター

Dae-sik, Kim(Chungnam Nat’l Univ.)
Sang-moon, Lee(Hyupsung University)
井上果子(宮崎大学)
他一名(未定)

夜         レセプション

10月13日(土)  エクスカーション

Buraemi village in Kyunggi province (http://www.buraemi.com/)

 

ポスター発表募集

10月12日の交流セミナーでは,ポスターセッションも併設します。発表言語は英語です。ポスター発表での参加をご希望の方は,学術研究発表募集案内のページの説明に従い,お申し込みください。申し込み,プロシーディングスの原稿受付期間は,2018年8月15日から9月21日です。応募多数の場合は,会場の収容人数の関係から,締め切り前であっても募集を打ち切ることがあります。

Posted in お知らせ, 国際交流セミナー.