特別セッション(秋期大会)での報告者を募集しています。

特別セッション:「学生・若手研究者・実践者の研究萌芽とこれから」

 この度,2019年度秋期大会(長野大学)において,学生・若手研究者・実践者が中心となる上記特別セッションを企画いたしました。
 このセッションは,現在検討中の研究プラン,書き進めているドラフト,現場で進めている実践的な取組や施策について,そのブラッシュアップや内省の機会とするとともに,研究の関心,シーズやニーズの共有とネットワークづくりの機会とすることを目指しています。ふるっての参加をお待ちしております。

◎非会員の発表も歓迎しております(非会員の発表者は大会参加費2000円が必要になります(通常参加の場合は5000円))
◎先生方におかれましては,ご指導されている学生,お付き合いされている実務者の方へ,積極的にお声かけ頂ければ幸いです。

開催日時:2019年12月1日(日)13:00〜14:30
発表形式:口頭発表
発表時間:7〜10分(報告者の人数にて調整します。発表後全体での意見交換・交流時間を設けます)
準備資料:プレゼンファイル,および,そのハンドアウト
ファシリテーター:中塚雅也(学術研究委員会・神戸大学)
※発表の詳細については,申込みされた方に後日連絡致します。

■申込みは,こちらのフォームより
https://forms.gle/JCs5mZE1Z1irRJLH7

申込み期限:
2019年10月25日(金)正午(申込み多数の場合は,先着順で締め切らせて頂きます)
プレゼンファイルの提出:
期限:2019年11月29日(金)正午
提出先:中塚(nakatsuka & port.kobe-u.ac.jp) &⇒@
(ハンドアウトは,当日開始前に会場に持参ください)

以上。

Posted in お知らせ, 秋期大会.