2019年度秋期大会(長野大会)開催中の託児サービスのご案内(募集期間延長)

秋期大会開催中の託児サービスの案内です。

募集期間:11月11日(月)12:00まで (11月15日(金)17:00まで延長します

11月30日(土)と12月1日(日)の大会期間中に、託児サポートを開設します。受入人数は、生後3ヶ月~未就学児を対象に、両日ともに3名程度を予定しています(セキュリティ確保のため詳細は申込いただいた方に個別にお知らせいたします)。

申込は事前予約制で、お子さまお一人につき、一日あたり2,000円(保険料込)を当日現地にて現金でお支払いいただきます。

ご希望の方は、専用の申込用紙に必要事項をご記入のうえ、11月11日(月)12:00までに電子メールにてご提出ください(宛先は申込用紙をご覧ください)。定員になり次第、締め切らせていただきますので、ご希望の方は、お早めにお申し込み下さい。

専用申込書はこちらです。各自ダウンロードし,ご記入後担当者に返信願います。

なお、お子さまの心身への影響を最小限にとどめるために、託児が可能な回数・時間は「1日1回のみ・最大180分まで」とさせていただきます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。
当日に、ご持参いただく持ちものにつきましては、専用の申込用紙に記載しております。託児をご希望の方は、必ず専用の申込用紙をお読みになり、ご理解とご同意のうえ、必要物品も必ずお持ちください。

お申込み後の手続き等につきましては、お申し込みいただいた方に、個別対応でお返事させていただきます。

最後に、案内が開催直前となってしまいましたこと深くお詫び申し上げます。

以上です。

オープンソースのGISソフトウェア(QGIS)講習会の開催

総務委員会

 地理情報システム(GIS)は、農村計画の分野でも有効なツールとして活用されています。ですが、はじめて利用される方には、なかなか学習の機会がありません。そこで、11月30日から12月1日に開催される農村計画学会2019年度秋期大会にあわせて、無償で利用できるオープンソースのGISソフトウェアであるQGISの講習会を、上田市のまちなかキャンパスうえだで開催します。是非この機会をご活用下さい。

日時:11月29日(金) 13:30~17:30

場所:まちなかキャンパスうえだイベントスペース
(長野県上田市中央2-5-10  丸陽ビル1階)

定員:30名

対象者:基本的な PC の操作ができれば どなたでも受講できます。また、農村計画学会員および、長野大学・信州大学の学生、教職の方の受講を優先させて頂きます。

事前準備:特に必要ありません。PCをご持参頂くよう、お願いします。また、必要となるデータや資料は、USBメモリ用いて配布予定です。

申し込み:以下のURLからお申し込み下さい。締切は、11月20日で、参加の可否については11月22日を目途にお知らせさせて頂きます。なお、宿泊等の都合で早めに予定の確定が必要な場合は、下記問い合わせ先まで、別途、ご連絡ください。
http://bit.ly/arp2019-qgis

問い合わせ先:農村計画学会総務担当理事 岩崎亘典

(農研機構農環研) niwasaki&affrc.go.jp &→@