2020年度論文特集号の募集〆切を延長しました

農村計画学会・2020年度論文特集号の募集〆切り延長について

農村計画学会査読委員会
(19期理事会決定)

 2020年度論文特集号につきましては,本年4月1日付けで,〆切りを5月20日(水)として,すでに論文・報告の募集を開始しておりますが,新型コロナウイルス感染症の拡大を受け,下記のとおり〆切りを延長いたします。

延長後の募集〆切り:6月23日(火)正午(JST)

なお,これに伴い,査読期間,一次審査結果の通知時期,修正原稿の提出期限,採用決定時期などが,例年に比べて1ヶ月~3週間程度遅くなります。

具体的には,概ね以下のように進行することを予定しています。

    • 論文・報告の投稿〆切り     6/23(火)正午
    • 査読者による一次査読期間    7/10ごろ~8/11(火)
    • 一次審査結果の著者への通知   8/25ごろまでに随時
    • 著者による一次修正期間     通知~9/18(金)
    • 委員会による採否判定      10/25ごろまでに随時
      (場合によっては二次以降の修正等も含む)
    • 完成原稿の入稿期限       10/30(金)

特に査読者の先生方におかれましては,査読結果提出期限について,例年以上の厳守をお願いいたします。

本件に関する詳細は投稿案内ページをご覧ください。

また,ご不明な点は,査読委員会にお問い合わせください。

問い合わせ先 arp_submission [at] ruralplanning.jp

以上

Posted in お知らせ.