農村計画学会誌34-1 発送遅延のお知らせ

農村計画学会誌34巻1号 発送遅延のお知らせ

農村計画学会誌34巻1号は、本来であれば6月中に会員の皆様にお届けすべきところでございますが、諸事情により未だ発送に至っておりません。発送は7月10日頃を予定しておりますので、今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。
会員の皆様にはご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございませんが、何とぞご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

農村計画学会総務委員長 大黒俊哉

2015年度ポスター賞選考結果

2015年度春期大会におけるポスター賞は、学会賞選考委員会の審査により以下の三報告が選考されました。

 

時任 美乃理(京都大学大学院)

「ベトナム農村における有畜複合農業の実態と家畜導入支援の課題」

(課題番号及び連名者:c1 西前出、淺野悟史)

 

土屋 一彬(東京大学大学院)

「フードシステムの空間分析にもとづく都市農村融合戦略の検討-バンコク首都圏近郊地域を事例に-」

(課題番号及び連名者:d3 原祐二、タイタークダナイ)

 

齋藤 朱未(明治大学研究・知財戦略機構)

「福島県飯舘村避難者の営農再開経緯と地域との関わりについて」

(課題番号及び連名者:e2 服部 俊宏、八鍬友里)

 

なお、歴代の受賞者については学会表彰受賞者のページをご覧ください。

2014年度学会賞・ベストペーパー賞選考結果

2014年度学会賞・ベストペーパー賞が以下のとおり授与されました。

 

奨励賞(論文):

萩原 和(滋賀県立大学地域共生センター)

「社会ネットワーク分析の適用による住民自治組織間連携の可視化に関する研究」

 

ベストペーパー賞:

役重眞喜子・広田 純一(岩手大学)

「行政と地域の役割の分担に市町村合併が与える影響―岩手県花巻市東和地域を事例として―」

 

楠戸 建・矢部 光保(九州大学)

「表明された支払意思額と実際の支払額の差に関する分析―農業用水車への募金活動を事例として―」

 

なお、歴代の受賞者については学会表彰受賞者のページをご覧ください。

会員向けメールニュース配信開始

会員サービス充実の一環として、農村計画学会会員向けのメールニュースの配信を開始しました。正式運用は6月16日からの予定ですが、学会にメールアドレスを登録しており、メール連絡を可とされている会員の方には、既にメールにてお知らせをお送りさせて頂いております。

ご不明点がございましたら、お問い合わせのページから学会事務局までご連絡ください。