2020年7月の豪雨災害に対する農村計画学会の対応について(その1)

 今回の災害により被災された皆様ならびに会員の方々に,謹んでお見舞い申し上げます。

 農村計画学会では今回の被害の甚大さを深刻なものと受け止め,以下の対応をはかることにしました。つきましては,該当する会員および入会希望者の皆様に周知・ご対応いただけますようお願い申し上げます。

~重要なお知らせ~

2020年7月の豪雨災害に対する農村計画学会の対応について

令和 2年 7月27日
農村計画学会理事会

 日頃より当学会の活動にご参加,ご協力くださり誠に感謝申し上げます

 さて,このたび九州をはじめ各地で長時間にわたる集中豪雨により大規模な水害が発生し,政府から特定非常災害に指定されるなど,その影響は長期に継続しかつ被害も拡大することが予想されていますこれまでに被災された地域の皆様および会員の方々に謹んでお見舞いを申し上げますとともに,本格的な台風シーズンの到来に備えた警戒にくれぐれもお疲れの出ないようお祈り申し上げます
 農村計画学会では今回の被害の甚大さを深刻なものと受け止め,以下の対応をはかることにしましたつきましては,該当する会員および入会希望者の皆様に周知・ご対応いただけますようお願い申し上げますなお追加の対応策についても順次,ご案内しますので学会ホームページやメールニュースをご確認願います


1.被災により経済的損失を受けた会員(入会希望者含む)への対応
 該当する会員(入会希望者を含む)には,以下の措置を設けております

1)2020年度年会費の免除
2)上記以外の当学会活動への参加に関する経済的支障への対応
 (学会誌への論文掲載や大会等への参加に関する費用も含みます)


 なお申告については,該当する会員あるいは入会希望者の事情に鑑みて電子メールによる自己申告(様式自由,希望する措置の内容とその理由を明記すること)とし,理事会にて審議の上,できるだけ早く決定いたします
 申告は随時受け付けますので,学会事務局宛に電子メールにてご連絡くださいその際,所属機関名(大学名,会社名等),ご本人の氏名および連絡先を忘れずに記入してください対象は令和2年7月現在の正会員と学生会員に加え,今年度入会を希望する方々とします

問い合わせ先: 農村計画学会 事務局
  E-mail:arp_info&rural-planning.jp(送信時には&を@に変えてください)

以上

令和元年9月,10月台風被害についての農村計画学会の対応について(2020/06/22トップページの掲載終了)

令和元年9月,10月台風被害についての農村計画学会の対応について

令和元年9月,10月台風で被災された皆様および会員の方々には,謹んでお見舞いを申し上げます。

農村計画学会では,その被害の甚大さを深刻なものと受け止め,以下の対応を検討しております。つきましては,該当する会員の皆様には,周知・対応いただけますと幸いです。

①被災会員に対する措置について

1)当学会年会費の免除
2)上記以外にもついても,当学会活動に関する経済的支障への対応(論文特集号への論文掲載,学会大会参加等に関するものも含みます。)

②学会として自然災害と農村計画に関する課題への取り組み

以上です(詳細はこちらをご参照下さい)。

平成30年7月の豪雨(西日本豪雨)被害,平成30年9月台風21号被害そして平成30年北海道胆振東部地震への農村計画学会の対応について(2020/06/22トップページ掲載終了)

平成30年7月の豪雨(西日本豪雨)被害,平成30年9月台風21号被害そして平成30年北海道胆振東部地震への農村計画学会の対応について

平成30年7月の豪雨(西日本豪雨)で被災された皆様および会員の方々には,謹んでお見舞いを申し上げます。

農村計画学会では,その被害の甚大さを深刻なものと受け止め,以下の対応を検討しております。つきましては,該当する会員の皆様には,周知・対応いただけますと幸いです。

①被災された会員の皆様に対する措置

1)当学会年会費の免除
2)上記以外にもついても,当学会活動に関する経済的支障への対応(論文特集号への論文掲載,学会大会参加等に関するものも含みます。)

②学会として自然災害と農村計画に関する課題への取り組み

以上です(詳細はこちらをご参照下さい)。

平成30年9月の大阪周辺を直撃した台風21号,続く北海道胆振東部地震で被災された皆様および会員の方々には,重ねて謹んでお見舞いを申し上げます。

 農村計画学会では,その被害の甚大さを深刻なものと受け止め,本年7月の西日本豪雨と同様の対応を検討して行きたいと考えております。詳細については,7月のお知らせ(リンク)をご参照ください。