日中韓三国協力事務局主催によるシンポジウム開催のご案内

 この度、日中韓三国事務局(TCS)では、2021年7月21日(水)にオンラインにてシンポジウム「日中韓における農業の発展と農村活性化~コロナを超えて」を開催いたします。

 農業発展と農村活性化は日本、中国、韓国にとって重要な協力課題と位置付けられており、各国の農業発展の様相は異なりますが、それぞれの地域の特性に合わせて様々な取り組みが行われています。
農村地域は新型コロナウイルスによって大きな影響を受けており、困難を乗り越えるための工夫を互いに学び合うことから新たなヒントが得られます。

 このシンポジウムでは、各国の専門家から、農業や農村振興に関する各国の主要な政策のほか、多様な切り口から活性化を推進している実例をご紹介いただきます。

 プログラムの詳細はポスターをご参照ください。

 農業、農村振興などにご関心のある皆様のご参加をお待ちしております。
なお、本行事は登録制の公開シンポジウムとなっておりますので、周りにご関心のある方などいらっしゃいましたら共有いただけましたら幸いです。

=============

シンポジウム概要

【日 時】 2021年7月21日(水)15:00-16:40(日本時間)

【言 語】 日中韓の同時通訳

【形 式】 オンライン(Zoomを利用)

【主 催】 日中韓三国協力事務局

【主な紹介事例】

青森県 人口減少時代に適応したオープン・イノベーションによる農業・農村の持続化

中国雲南省 都市駆動型農村振興イノベーション実験区

韓国忠清南道:デジタルノマドを活用した農村活性化

 

参加登録】 www.tcs-rural.org  (参加費無料)

【お問い合わせ】 rural@tcs-asia.org

*日中韓三国協力事務局は、日本、中国、韓国の協力を促進するため、2011年に設立された国際機関です。

以上

Posted in .