投稿案内

「農村計画学会誌」論文・報告への投稿のご案内

農村計画学会の機関誌,農村計画学会誌は,「1号から4号」(毎年度6,9,12,3月発刊)と「論文特集号」(毎年度11月発刊)から構成されています。この両者ともに,以下の投稿規程および各要領のもとで,論文(査読付)および報告(査読付)の投稿を募集しています。

〇投稿規程 pdfJapanese / English
〇論文・報告募集要領 pdfJapanese / English
〇原稿作成要領 pdfJapanese / English
〇原稿作成見本 pdfJapanese / English
〇原稿テンプレート dotxJapanese / English
〇投稿整理票 excelJapanese / English
〇投稿時チェックリスト pdfJapanese / English) ※論文特集号への投稿の際は,下の特集号用チェックリストをご使用下さい。

====論文特集号への投稿の場合はこちらもご確認下さい。==
(なお,2019年度の募集は終了しました。来年度の投稿をお
ちしております。募集時期は毎年度4月~5月です。)
〇論文特集号募集細則 pdfJapanese / English
〇論文特集号投稿時チェックリスト pdfJapanese / English
===============================================


Ⅰ.1号から4号

  1. 募集区分:論文,報告/和文・英文
  2. 募集時期:随時
  3. 投稿資格:主著者が投稿時点で会員(正会員,準会員など)であること。
  4. 発表について:採用された論文・報告については,著者が希望し,条件が満たされれば,秋期大会学術研究発表会での発表が可能です。詳細はこちらをご覧ください。
  5. 投稿の際は必ず上記チェックリストに必要事項を記入し,投稿原稿と一緒に事務局(arp_submission [at] ruralplanning.jp)まで送付して下さい([at]は@に変換)。

Ⅱ.論文特集号

  1. 募集区分:論文,報告/和文・英文
  2. 募集時期:毎年4月上旬~5月中旬。詳しくは論文特集号募集細則(Japanese / English)をご覧ください。
  3. 投稿資格:主著者が投稿時点で会員(正会員,準会員など)であること。
  4. 発表について:採用された論文・報告については,当該年度の秋期大会学術研究発表会での発表が義務づけられます。
  5. 継続審査について:論文特集号では,原則的にその年の9月下旬までに採否を判定します。ただし,この時点までに採否が決定しなかった論文・報告については,著者が希望すれば,1号から4号への掲載に向けた審査が継続されます。