秋期大会(2021年度)

農村計画学会2021年度秋期大会について(第3報)

(2021/11/05更新)

学術研究委員会・秋期大会実行委員会

1.日時:

2021年12月11日(土)~2021年12月12日(日)

2.開催方法

開催方法:新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ,オンライン形式で開催いたします。

3.参加登録:

大会で発表および聴講する場合は,必ず参加登録が必要です(非会員の方も参加できます)。

下記の参加申込フォームでご登録されたメールアドレス宛にZoom会場のリンクを送信します。

参加登録フォーム ※申込期限:2021年12月5日

4.日程(プログラム):

12月11日(土)

午前:開会挨拶・学術研究発表会

午後:13:00~17:00 シンポジウム(40周年記念プレシンポジウム

「不確実性に挑む農村計画-災害対応においてどのように意思決定がなされたか-」

12月12日(日)

午前:学術研究発表会

(11:30~13:30 理事会・評議員会)

午後:

 ・ミニシンポジウムⅠ 13:30~14:40(主催:企画委員会)

テーマ「農村計画研究10年の輪郭

 ・ミニシンポジウムⅡ 14:55~16:15(主催:脱炭素特別委員会)

テーマ「脱炭素の受け止め方」

○趣旨説明 14:55~15:00

上野 裕士(脱炭素特別委員長,内外エンジニアリング)

○話題提供:

            1. 15:00~15:10 気候変動政策総論
              青柳みどり(国立環境研究所)
            2. 15:10~15:20 気候変動と生物多様性
              橋本 禅(東京大学)
            3. 15:20~15:30 農村計画と再生可能エネルギー
              小林 久(再エネ地域デザイン研究所)
            4. 15:30~15:40 地域バイオマス活用による脱炭素
              柚山 義人(日本有機資源協会)
            5. 15:40~15:50 脱炭素社会への転換と森林・林業・山村の課題
              伊藤 幸男(岩手大学)

○ディスカッション 15:50~16:15

5.参加費用:

無料

6.実行委員会:

実行委員長 比屋根 哲(岩手大学大学院連合農学研究科)
実行委員  伊藤 幸男(岩手大学農学部)
実行委員  原科 幸爾(岩手大学農学部)
実行委員  三宅 諭 (岩手大学農学部)
実行委員  山本 信次(岩手大学農学部)
実行委員  若菜 千穂(NPO法人いわて地域づくり支援センター)

7.後援

岩手県,岩手大学,(一社)地域環境資源センター

8.問い合わせ先:

下記事務局までお願いします。

大会実行委員会事務局:岩手大学 原科幸爾

hkoji[at]iwate-u.ac.jp ([at]を@にしてください)

※問い合わせは電子メールをご利用下さい。

以上


農村計画学会2021年度秋期大会について(第2報)

(2021/07/02更新)
学術研究委員会・秋期大会実行委員会

 

 以下の要領のとおり、2021年度秋期大会を開催いたします。詳細は農村計画学会ホームページに掲載いたしますのでご参照下さい。

 

1.日時:

2021年12月11日(土)~2021年12月12日(日)

2.会場:

岩手大学岩手県盛岡市上田3-18-8

※現時点ではオンサイトでの開催を予定しておりますが,新型コロナウィルスの感染状況によっては,オンライン開催となる可能性もあります。開催形式については8月中に決定します。

3.日程(予定):

12月11日(土)

午前:学術研究発表会
午後:40周年記念プレシンポジウム

12月12日(日)

午前:学術研究発表会
午後:学術研究発表会/ミニシンポジウム

4.実行委員会:

実行委員長 比屋根 哲(岩手大学大学院連合農学研究科)
実行委員  伊藤 幸男(岩手大学農学部)
実行委員  原科 幸爾(岩手大学農学部)
実行委員  三宅 諭 (岩手大学農学部)
実行委員  山本 信次(岩手大学農学部)
実行委員  若菜 千穂(NPO法人いわて地域づくり支援センター)

5.問い合わせ先:

 下記事務局までお願いします。

大会実行委員会事務局:岩手大学 原科幸爾

hkoji[at]iwate-u.ac.jp ([at]を@にしてください)

※問い合わせは電子メールをご利用下さい。

 

7.発表:

 論文集のオンラインジャーナル化に伴い,「論文特集号」は2020年度で廃止となりました。2021年度より,秋期大会での学術研究発表の対象論文は,論文集(オンラインジャーナル)への掲載論文となり,また対象者は「発表希望者」となります。詳細につきましては,HP・会員ML等で周知いたします。なお,39号4巻に掲載された論文・報告も,昨年度と同様に著者が発表を希望した場合は発表が可能です。

以上


農村計画学会2021年度秋期大会について(第1報)

学術研究委員会・秋期大会実行委員会

 

 以下の要領のとおり、2021年度秋期大会を開催いたします。詳細は農村計画学会ホームページに掲載いたしますのでご参照下さい。

 

1.日時:

2021年12月11日(土)~2021年12月12日(日)

 

2.会場:

岩手大学(岩手県盛岡市上田3-18-8)

※現時点ではオンサイトでの開催を予定しておりますが,新型コロナウィルスの感染状況によっては,オンライン開催となる可能性もあります。

 

3.日程(予定):

12月11日(土)

午前:学術研究発表会
午後:40周年記念プレシンポジウム

12月12日(日)

午前:学術研究発表会
午後:学術研究発表会/ミニシンポジウム

4.問い合わせ先:

 下記事務局までお願いします。実行委員会の詳細については次号掲載予定です。

大会実行委員会事務局:岩手大学 原科幸爾

hkoji[at]iwate-u.ac.jp ([at]を@にしてください)

※問い合わせは電子メールをご利用下さい。

5.発表:

 論文集のオンラインジャーナル化に伴い,「論文特集号」は2020年度で廃止となります。2021年度より,秋期大会での学術研究発表の対象論文は,論文集(オンラインジャーナル)への掲載論文となり,また対象者は「発表希望者」となります。詳細につきましては,HP・会員ML等で周知いたします。なお,39号4巻に掲載された論文・報告も,昨年度と同様に著者が発表を希望した場合は発表が可能です。

論文・報告の投稿に関する問い合わせ先

査読委員会:arp_submission[at]ruralplanning.jp([at]を@にしてください)

以上